炭水化物ダイエットの夕食メニュー

炭水化物ダイエットでは、夜のメニューには決まった量の主食と、肉や野菜のおかずを組み合わせます。

 

夕食に食べていいごはんの量は100gです。

 

または食パン6枚切り1枚です。

 

これにおかずを組み合わせて、500kcalになるように調整しましょう。

 

夜、八時までに夕食を食べるようにしましょう。

 

遅い時間に食べてしまうと、せっかくのダイエット効果がうすれてしまうので注意。

 

 

炭水化物ダイエットでは、好きなメニューを食べてオーケーですが、決まりがあrので、それに沿ってつくる必要があります。

 

夕食メニューでは、ごはん100gに「メインおかず1品」+「副菜1品」で考えます。

 

メインおかずと副菜は組み合わせ自由となります。

 

参考までに、炭水化物ダイエットの効果が上がるおかず例をご紹介します。

 

~メインおかず~

★豆腐マーボー

★キャベツオムレツ

 

~副菜~

★かぼちゃのトマト煮

★長芋とめかぶの酢の物

 

これらを組み合わせた場合の一例、そしてその作り方についてご紹介します。

 

 

ご飯100g+豆腐マーボー+長芋とめかぶの酢の物

 

豆腐マーボーの作り方

 

材料:

木綿豆腐100g、しいたけ2枚、ニラ10g、ブタ赤身ひき肉30g、ねぎ3cm、にんにく1/4かけ、しょうが薄切り1枚、豆板醤小さじ1/4、テンメンジャン小さじ1、しょうゆ小さじ1、酒大さじ1/2、水1/3カップ、中華スープの素小さじ1/8、片栗粉小さじ1、水小さじ2、サラダ油小さじ1、ごま油小さじ1/2

 

作り方

 

①材料を切る

にんにく、しょうが、ニラは適当な大きさに。

しいたけはいしづきを取って4等分。

豆腐やねぎは食べやすい大きさで。

 

②炒める

フライパンにサラダ油を熱してひき肉を炒め、にんにく、しょうが、豆板醤を加えて炒める。

 

③味付けする

テンメンジャン、しょうゆ、酒、水、スープの素を入れて煮立ったら豆腐、しいたけ、ニラ、ねぎを入れる。

 

④軽く温める

沸騰したら弱火で2~3分似て、ニラを入れる。

水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を加えてできあがり。

 

 

長芋とめかぶの酢の物

 

材料:

長芋60g、めかぶの酢の物1パック

 

作り方

 

長芋を3cmに千切りし、器にめかぶとともに持ってできあがり。

 

 

ご飯100g+キャベツオムレツ+かぼちゃのトマト煮 キャベツオムレツ

 

材料:

キャベツ1/2枚、ボンレスハム1枚、コーン大さじ1、卵1/2個、塩小さじ1/5、こしょう少々、バター小さじ1

 

作り方

 

①切る

キャベツは千切りにしてラップに包んで1分加熱する。

ハムは千切りする。

 

②タマゴを割りほぐして塩コショウする

 

③ハムとコーンを混ぜあわせる

 

④フライパンにバターを熱し、①を入れる

強火でざっくり混ぜて半熟状になったらオムレツの形にして、できあがり。

 

 

かぼちゃのトマト煮

 

材料:

かぼちゃ80g、玉ねぎ30g、ニンニク薄切り1枚、トマト缶50g、オリーブオイル小さじ1/2、コンソメの素1/8個、水1/4カップ、塩・こしょう各少々

 

作り方

 

①火にかける

オイル、にんにくの薄切りを入れて火にかけて、香りが出たらかぼちゃと玉ねぎ、水、コンソメを加える。

 

②煮込む

沸騰させたら弱火で5分間煮る。

つぶしたトマト缶を加え、さらに10分煮る。塩コショウしてできあがり。

こんな記事もよく見られています: