炭水化物ダイエットの朝食・昼食メニュー

炭水化物ダイエットは、炭水化物の量を抑えつつダイエットできます。

 

2週間で終わるので、早めの効果を出したい方にもおすすめです。

 

炭水化物では、決められたメニューの通りに3食食べるのがルールです。

 

 

~炭水化物ダイエットの朝食メニュー~

 

炭水化物では、朝食には以下のようなメニューをとりましょう。

 

バランスの良い朝食で、代謝が上がり、間食防止になります。

 

和食、洋食のどちらかを選びます。

 

どちらもカロリーは400kcalです。

 

 

★和食メニュー

米100g、具だくさんみそ汁、納豆、低脂肪牛乳

 

材料(みそ汁):

ダイコン50g、油揚げ1/6枚、生しいたけ1枚、ホウレンソウ30g、だし汁1カップ、みそ小さじ2

 

 

★洋食メニュー

油少なめ目玉焼き 野菜スープ、なにも付けないパン、低脂肪牛乳

 

 

材料(スープ):

ベーコン1/4枚、キャベツ小1枚、玉ねぎ1/8枚、プチトマト3粒、水1カップ、コンソメの元1/8枚、コショウ少々

 

 

2週間毎日同じメニューだと、飽きてしまうこともありそうです。

 

そういうとき、これとなら置き換えてオーケー、というものを挙げておきます。

 

★納豆の置き換え→豆腐1/3

★主食の置き換え→バターロール1個半・フランスパン2切れ・シリアル大さじ5

★牛乳の置き換え→ヨーグルト・チーズ

★卵の置き換え→ささみ1本半・ウインナー1本

 

 

~炭水化物ダイエットの昼食メニュー~

 

昼食のルールは、主食の量を守れば、外食もコンビニもオ―ケーです。

 

高カロリーでも満腹感の少ない菓子パンや調理パン、ファストフードは避けまよう。

 

サンドイッチは、2切れまでならオーケーです。

 

市販のサンドイッチは2切れ入りでビニールパックされているので、これをぜんぶ食べられるということですね。

 

 

コンビニでお昼を買うときは、野菜を入れるようにしましょう。

 

コンビニメニュー例①

サラダ(ノンオイルドレッシングで)、おにぎり(具は和系)、お茶(低カロリーのもの)

 

コンビニメニュー例②

具だくさんスープ(野菜をたっぷりとる)、おにぎり1個100g、ノンカロリー炭酸水(炭酸が満腹感をもたらしてくれる)

 

コンビニメニュー例③

サンドイッチ(2切れ)、サラダ(ノンオイル)、ヨーグルト、水

 

 

外食をするときは、和定食を選ぶようにすると、カロリーの摂りすぎを防げます。

 

このとき、ご飯は半分残すようにしましょう。

 

お椀に入っているご飯をすべて食べてしまうと、100gを超えてしまいます。

 

メニューとしては、焼き魚定食や煮物定食、豆腐ハンバーグ定食などがいいですね。

 

 

外食するとき、コンビニで買うとき、ゼッタイに避けたいのは菓子パン。

 

高カロリーなのに満腹感はゼロというおそろしい食品です。

 

メロンパンは1個で470kcal、デニッシュパンは530kcal、むしパンでも360kcalもあります。

 

ダイエット中ということで、手を出さないようにしましょう。

こんな記事もよく見られています: